正しい姿勢を保つ事が大事|外反母趾で悩んでいるのなら靴を見直してみよう|予防と改善ができる

外反母趾で悩んでいるのなら靴を見直してみよう|予防と改善ができる

正しい姿勢を保つ事が大事

肩を押さえる女性

原因は姿勢の悪さです

肩こりの原因の多くはその姿勢の悪さにあります。人間の頭部は私たちが想像するよりずっと重く、ボーリングの玉程度の重量はゆうにあります。それを支えるのは主に首と肩の筋肉です。座った状態で背骨をまっすぐに保つのは疲れるので、ついつい前のめりになります。すると前面にせり出した頭部を肩周辺の筋肉だけで支えなければなりません。短い時間なら問題ありませんが、5、6時間も同じ姿勢を続けていると筋肉も悲鳴を上げ始め、緊張状態が解けなくなります。このようにして肩こりは起こります。肩こりを解消する上で重要になるのは背骨が曲がるのを食い止めるだけの筋肉が維持できるかどうかです。普段から意識してお腹の辺りに力を入れて、姿勢の崩れを直せば肩こりの解消にも効果が出るはずです。

まっすぐな姿勢は美しい

筋肉を鍛える方法は他にもあります。その一つがテニスや水泳です。どちらも腕の振りが重要になるスポーツなので続けるだけで肩甲骨の辺りの筋肉が鍛えられます。また、新陳代謝も活発になるので血行促進の効果もあり、肩こり解消にはもってこいです。また、スポーツ以外ならヨガやピラティスといったストレッチ、体操などもとても効果が期待できます。あるいはロングブレスなどの呼吸を中心としたストレッチなども良いでしょう。肩こりはとどのつまりは血行不良が大きく関わっているので解消するには血行促進するだけでも効き目はあります。自分に合った方法を見つけてそれを続けることが大事です。当然ですが、食事と睡眠も大切です。バランスよく食べ、早めに就寝するのが健康の基本になるのはいうまでもありません。